遺品整理を効率的に行うにはどうすれば良い?|横浜の遺品整理ならお任せ下さい。

株式会社Leapmaker ベイクリーン
無料見積りフォーム
space

faq

Q

遺品整理を効率的に行うにはどうすれば良い?

faq-visitor2 横浜のマンションで一人暮らしをしていた祖母が先日他界しました。
分譲マンションで所有者は私の父なので、すぐに遺品整理をする必要はなかったのですが、このタイミングで千葉に嫁いでいた姉が離婚して横浜に戻ってくることになり、遺品整理を兼ねてマンションの部屋の片づけを行うことになりました。
祖母は病院で亡くなったこともあり、これまで部屋の中をきちんと見ていなかったのですが、姉が戻ってくることが分かり母と一緒に部屋を見に行くと、予想以上に荷物がたくさんありました。
もうあまり時間もないので早めに取りかからなくてはいけないのですが、遺品整理を効率的に行うコツがあればぜひ教えて欲しいです。

yajirusi

A

時間がないなら専門業者に任せるのも良い方法です

手間も時間もかけたくないということであれば、専門業者に依頼するのがおすすめの方法です。それなりの費用はかかることになりますが、遺品や不用品の買取に対応できる業者を選択すれば、費用を抑えられることになりますし、場合によっては手元にお金が残る可能性もあります。
遺品整理業者に依頼をすれば、現金以外のも貴重品なども作業中に探索してくれるので、間違ってそのようなものを捨ててしまう心配もいりません。さらに、清掃にも対応している業者に任せれば、作業が完了した後すぐにそこに住むことも可能です。
自分たちで遺品整理をする場合は、できるだけ多くの人を集めて作業を行うことを推奨します。少人数では辛い作業も、人手がたくさんいれば短期間で遺品整理を完了させることができます。貴重品などを見逃す確率も下げることができます。
遺品整理はただの不用品の整理とは違い精神的な苦痛も伴いますが、たくさんの人がいればその負担も軽減されます。
素人が遺品整理を行う場合は、家具や家電などの大きなものから整理するのがコツです。その方がスペースが広く空いて作業がしやすくなります。ルールを決めることにより、効率よく作業を進めやすくなります。
遺品は種類ごとに仕分けしてから処分するのも良い方法です。手あたり次第に1つずつ処分しているようでは一向に終わりが見えません。
特に今回のような荷物がたくさんある現場では、仕分け作業はとても大事になります。衣類、書籍、食器など、まずが種類ごとにまとめることからはじめましょう。
自分たちで遺品整理をする際にも、売れるものは買取に出すことで、処分の手間を省くことができます。

PageTop

株式会社Leapmaker ベイクリーン
無料見積りフォーム